京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年10月25日

六斎念仏踊り


六斎念仏は、踊り念仏が今につたわるもので、
鉦や太鼓と踊りと賑やかな郷土芸能です。
京都に古くから伝わる
ある種の田楽踊り(田圃での楽しみ)

光泉洞の生麩田楽も田圃仕事の間食から来ているはずです。

六斎はいまだに、たくさんのグループがこの
芸能を伝えてられます。
以前は、伏見大社での奉納を拝見しました。

今回は、ホテル内で、
二條流のお家元の古稀のお祝で、
獅子舞を舞ってるところ。

当日のお道具立てをどうぞ
眼のお正月です。

煎茶ですが、お祝で正式なものらしく
丸茶卓で、ふたつき(てんもくと言ってらしたけど焼きの事ではありません)
京焼きが多くて・・・竹泉かな。

棚がとてもきれいな象嵌でした。細かい仕事です。
唐棚と書いてありました。本当に中国の仕事だと思います。
色などが、日本離れしていました。
もちろん、私の勝手な見立てですから
日本のある次期このような細工があったかもしれません。
ただ、若狭などの仕事とは基本的に違う仕上がりです。

こういった文化が混ざった感じが大好きです。


同じカテゴリー(京都)の記事画像
宇治は、藤
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
ひな祭り茶会
来週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
お茶会風景
同じカテゴリー(京都)の記事
 宇治は、藤 (2017-04-27 22:54)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-26 11:26)
 今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2015-11-22 07:15)
 長谷川家住宅 (2015-11-15 20:15)
 ひな祭り茶会 (2015-03-06 11:34)
 来週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2014-11-13 17:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 10:25 │Comments(0)京都

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。