京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年09月30日

しっとり秋

今日は雨もよう。

秋は、日本の小さな雨季とも。
おおきな雨期は、梅雨。

やっとおそかった涼風がたって秋がきました。
お米もそろそろ新米。

冬においしい「白菜と肉だんごのスープ煮」や
「シチューハンバーグ」の出番です。

大鍋でつくった料理の後には
ソースが残ります。
これを、主婦の私は持って帰って
それを自分の煮込み料理の味出しにつかいます。
カップいっぱい入れる事で、味に深みがでます。
・・・あたりまえですが。
秋の自分の料理の楽しみでもあります。

秋といえば

子持ち鮎
松茸
きいろくなった柚子
きのこの色々。。。。
柿なます、あんぽ柿
栗赤飯(鳴海餅の)

そういえば、先日夏タケノコを食べました。
熊本の・・・きのこのような味で
春ではない秋の味でした。

カフェオレもホットは
秋、冬のお味ではないでしょうか。



同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事画像
母の日
私の休日
おためし
なんだかなぁ。。。
光泉洞 のこと
ブラックスキャンダル
同じカテゴリー(諏訪幸子の気まぐれ日和)の記事
 初めてのスマホ (2018-08-01 10:28)
 母の日 (2018-05-13 21:27)
 私の休日 (2018-04-29 10:44)
 おためし (2018-04-19 21:03)
 雨もよい (2017-10-16 23:26)
 今日、この頃 (2017-10-03 21:39)

Posted by 諏訪 幸子  at 10:12 │Comments(3)諏訪幸子の気まぐれ日和

この記事へのコメント
先日初めて「子持ち鮎の飴炊き」してみました。
自分で炊くと甘みも控えられるし、水あめをいれないから固くないので、それなりに納得しましたよ。

これからいろいろ楽しみが始まりますね。
Posted by tao at 2010年10月03日 17:18
taoさん、コメントありがとうございます。

川魚の飴炊き・・・。
家で作らなくなって久しいです。
子持ち鮎は贅沢なことですが、
さぞ美味しいことと。
Posted by 諏訪 幸子 at 2010年10月03日 22:00
仕事と介護に追われているからそう思うのかもしれませんが、栗の皮を剥いて栗ご飯をしたいとか、そんなことを思うようになってきました。
昨日はイクラのしょうゆ漬けはよく作るのですが、甘汐漬けをしてみました。
作ることも楽しいですが、その時間が贅沢と思えるような年になりましたかね。。。
Posted by taotao at 2010年10月03日 23:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。