京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年08月04日

お茶教室


お茶は伏見のリビングで教えていたり、
光泉洞で、蘇州茶のお点前をお客様にお出ししたり・・
自宅でも趣味のお集まりを開いたりしています。

昨日は、二条流のお煎茶の先生に来ていただいて
私の中式のお点前を見ていただいているところです。

緑茶 青茶 黒茶 と3種淹れさせていただきました。
この写真は緑茶をいれています。
耐熱ガラスでいれて、茶葉の開き具合を観賞します。

写真で見ると涼しげですが、
中式のお茶は緑茶でも90度以上でいれます。
40秒ほどで、チリチリ ふんわりと葉が開いてきます。
上下に分かれる場合もありますが、
今回の山東省の日照緑茶はこのように静かに沈みました。
少しずつ、飲み重ねてゆくちに
身体が軽くなってゆくように感じるのは
中式のお茶独特の気持ちのよさです。

日本式の煎茶の沈み込むような
美味しさとは違うのですが
華やかな軽いお点前です。


同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事画像
今日の紅茶
今日のお茶
空中庵のお正月
お茶のお知らせ
新茶のお点前
全国煎茶道大会@宇治
同じカテゴリー(お茶茶茶茶)の記事
 今日の紅茶 (2018-05-01 16:05)
 煎茶道 (2017-09-20 20:34)
 月釜朝日焼き宇治9月10日 (2017-09-09 19:14)
 バッチャン焼き (2017-09-07 08:04)
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)
 空中庵のお正月 (2016-01-14 12:47)

Posted by 諏訪 幸子  at 16:59 │Comments(0)お茶茶茶茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。