京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年06月21日

明日はお茶サロン


明日は、会員の希望で、
アイスティーの淹れ方をお教えします。
2種用意しようかしら。。

光泉洞のアールグレーでいれるカフェ型と
エビアンのペットボトル利用のアッサムで、
イギリスのティムさん推薦のものと。


うちの吉田銘茶園の玉露工場で、
茶をもんでみているティムさん。
ロンドンのポストティーカードティーのオーナーが
玉露買付に初めて宇治にいらした去年の5月の写真です。


古いロンドンの建物がティムさんのお店。
行きたいですね。。。
インド、中国、日本と買付にまわられます。
京都では、開化堂さんの茶缶をオーダーして
使ってられます。
ほんまのお茶の専門家ですが、
彼に選んでもらった玉露。。。うちのです。
光泉洞のお茶づけも吉田銘茶のストレート茶葉です。
紅茶のお湯の温度が、私ので間違ってなかったことが
ティムとの話で分かった時は幸せでした。


同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事画像
とらやのフランス
自宅の茶席
お茶サロン初煎会
今日のお昼
昨日のお菓子
台湾のお茶のこと
同じカテゴリー(中国茶サロンと中国茶)の記事
 とらやのフランス (2015-10-27 07:24)
 自宅の茶席 (2015-04-10 23:08)
 煮るお茶 (2015-03-30 23:11)
 お茶サロン初煎会 (2015-01-14 10:40)
 今日のお昼 (2014-12-09 16:30)
 昨日のお菓子 (2014-10-31 10:33)

Posted by 諏訪 幸子  at 09:32 │Comments(0)中国茶サロンと中国茶

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。