京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年03月26日

11周年!京町家光泉洞寿み


日射しが本当に柔らかくなってまいりました。
4月2日(月曜日)開業記念のサービスメニューです。

光泉洞は来る4月1日11周年をむかえます。
一生懸命、毎日毎日送っておりましたら、
12年目にはいるんです。
エイプリルフールでは
ございますが、本当にご愛顧のお返しメニューです。
光泉洞メニュー案内
看板料理2つを作り生麩田楽をつけて
日替わり900円を提供いたします。
これは、エイプリルフールではなく本当です。
店の信用をかけて・・・

お電話でお席お料理のおとりおきをいたします。
075-241-7377 光泉洞寿み 11時半から4時の営業です。
電話は平日9時半からうけつけます。日祝はお休みで、昼だけの営業です。
このロゴどおりの105年の京町家です。
1.一文字瓦
2.供まち
3.虫籠窓
4.畳小窓
5.竹篭行灯
6.水車板看板
7.坪庭
8.店の間他走り庭づくり
9.厨子づくり(表が半二階)
などなど・・・の特徴を持っています。

お蔭様で保存ができていて、
しかも、living preservation です。
ミュージアムではなくて・・・
近くの博物館の通路で町屋風が再現してあるのをみるたび
ありがたい事やと再確認しています。
生き続けてている明治の町屋です。


同じカテゴリー(お昼どころ「光泉洞寿み」)の記事画像
今日のお茶
光泉洞 のこと
今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
今週のメニュー@光泉洞寿み
同じカテゴリー(お昼どころ「光泉洞寿み」)の記事
 今日のお茶 (2016-10-19 15:09)
 光泉洞 のこと (2016-07-25 09:07)
 今週の日替わりメニュー@光泉洞寿み (2016-05-19 21:17)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-05-05 11:10)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-26 11:26)
 今週のメニュー@光泉洞寿み (2016-04-16 10:49)

Posted by 諏訪 幸子  at 11:45 │Comments(2)お昼どころ「光泉洞寿み」

この記事へのコメント
11周年 おめでとうございます!!

挿絵は光泉洞さんですか?!
明治の京町家をこれからも慈しみ守ってあげてください。
市も本格応援態勢で 胸を張って古都の町屋を主張できますね。。


ひとり言ですが…

京都タワー
学校を出て京都を去った次の年にできてしまった。
白くお化粧はしてみたものの「京都」じゃない!
東京タワーの二番煎じでもあるし~

京都駅
わたしが本社へ転勤の3年後にできた。
平安遷都1200年記念事業の1つでもあった筈なのだが ――!
わたしが古い性なのか
どこを見て平安の面影を偲べというのだろうか??!
Posted by inst_HIROYA at 2007年03月31日 16:07
コメントありがとうございます。
えっと、京都タワーはロウソクやそうです。お東さんの?
京都駅は、しゃがめる大階段があります。
町の起源が間道(まち)であるなら・・・
たむろできる京都駅という事でかんにんしてやりましょう。
山河があるかぎり京都は京都です。
江戸時代の東山は丸坊主やったそうです。
本当かしら・・・燃料を皆が取るので。
まぁ、平安時代から都会やったということです。

しかし、大きな建物はいりませんね。
Posted by kosendo at 2007年03月31日 18:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。