京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年06月01日


瀬戸内の塀です。
江戸時代の文化の残るあたりです。
岡山県 瀬戸内市の港町。
塀が焼き板です。
焼き杉のような軽い焼き方ではなく、
真っ黒。
墨色です。
潮風にはこれが丈夫なのでしょうか?

京町屋は坪庭の塀に杉皮を縦に張って、
山の中の奥行きを真似たりしますが、
デザイン面重視です。

これは、実用ではないでしょうか?
新築の家もフチに黒が使ってられるのが
多いかったのですが、この塀が原風景となっているのでしょう。


タグ :建築

同じカテゴリー(生け花と庭)の記事画像
金魚型葉椿
宇治は、藤
今日の庭
今日のお花
庭の春
咲いた!松葉ゆり
同じカテゴリー(生け花と庭)の記事
 金魚型葉椿 (2018-06-10 17:24)
 宇治は、藤 (2017-04-27 22:54)
 今日の庭 (2017-04-17 13:27)
 今日のお花 (2016-09-21 21:25)
 庭の春 (2016-03-04 18:52)
 咲いた!松葉ゆり (2015-06-20 09:51)

Posted by 諏訪 幸子  at 14:20 │Comments(0)生け花と庭

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。