京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年12月23日

顔見せ


今日は、京都南座で、顔見せをみてきました。
出しものをすべて見ると10時40分になるので、
仮名手本忠臣蔵を見て帰ってきました。

ういろう売りを市川海老蔵が休演で
片岡愛之助が熱演していました。
愛之助さんの男役は五月人形のように
愛らしい五郎でした。
華やかで、濃い歌舞伎を楽しんできました。

玉三郎、仁左衛門、吉右衛門 3人揃う舞台は
さすがでした。  
タグ :歌舞伎


Posted by 諏訪 幸子  at 20:45Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和

2010年12月23日

ロビンフッド映画感想

年末だ!映画だ!ということで・・・
昨日は、久美山のイオンでレイトショーを観てきました。
9時スタート11時半終了です。
休日前であることも手伝って「まぁええか」 と。

面白かったですよ。監督りドリー・スコットやし。
サム・ペキンパーも好きでした。
ペキンパーの乾いた感じはありませんが、
質感のあるきれいな?映像が好きです。

12世紀のイングランドをしっかりと再現していて、
戦国時代?ダークエイジ?
フランスの質感とイングランドの質感を描いてあまりありました。
英語とフランス語が混じるサービスも。
大型のエンタティメントは好きなので押さえます。

ロビンフッドが生まれる前の物語。
レジェンド以前のノンフィクションがストーリーです。
今の大型映画の全てに言えるようなのですが、
どこかで観たシーンがどうしても続きます。
エリザベスの映画やスパルタ300や、
もちろんグラデュエーターや、
オペラ座の怪人まで。。。

予告編は・・  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 10:41Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和