京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2010年11月13日

今日の京都紅葉は?

うすぐもりですが、そんなに寒くありません。
紅葉も北から色づいていて・・・
川のそば、山のそばはもう素敵な秋模様です。

そういえば、陶器で、
さくらと紅葉を描いたものを
「雲錦」と呼びます。
これは、春と秋と使える華麗な柄ゆきです。


中国の織にもにたような名前がありますが、
それは、雲霞といった細かい柄の事です。
綾錦の一種でしょうね。

陶器といえば、明日まで
堺町姉小路(光泉洞)ちかくの
堺町画廊さんで、水滴作家さんがいらして
それは、素晴らしい作品をひっそりと並べてられます。
呉の作家さんですが・・・見事な完成度です。  
タグ :陶器独り言


Posted by 諏訪 幸子  at 10:38Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和