京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年09月10日

光泉洞の厨房


光泉洞の厨房は、昔の走り庭(キッチン)をそのまま
使っています。
奥には、井戸があって、今でも空気は抜いていますが、
もちろんもうありません。

この細長い場所で、
おおむね3人で回していゆきます。
配膳も含めて3人。

絶妙のタイミングで仕事がすすみます。
私が手伝いにはいると4人。
ずいぶん、忙しい時間は助かると言ってもらってます。

うちの店のお勧めのひとつは「スタッフ」
全員、京都のおばちゃんで、現役の主婦。
だから・・・お昼だけの営業です。
皆、晩ご飯は家で作るので・・・。

女の方おひとり、または子供さん連れに
御贔屓いただけるのは、
このスタッフの人柄も大きいです。
気さくで、よく働く、働きものばかりです。
総勢、私もいれて10人。  
タグ :光泉洞寿み


Posted by 諏訪 幸子  at 23:07Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」

2009年09月10日

肉だんごと白菜のスープ煮


今日の光泉洞の「日替わりメイン」は、これです。
木曜日は、午後手伝いにはいります。

この秋、初めての料理になります。
秋から冬、白菜が美味しくなってきたらつくります。
水分をほとんど白菜から出しますから
鍋いっぱいに白菜が盛りあげられて
だんだん、煮えてゆくのが・・・・見もの。

とろりとしたお味がなんともいえません。
チリレンゲでお召し上がりいただきます。

秋らしくちょっと冷えた日で・・・・・よかった。。。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 09:29Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」