京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年06月28日

宇治川散歩

今日は、日曜日で、
小さな子をつれて、久しぶりに宇治川の
塔の島へ。朝の散歩へ・・・

宇治橋通りをとろとろ車で宇治橋の西詰めへ、
平等院通りを また とろとろ 南へ平等院に向かって

半ば左にある「茶だんご」の稲房さんに、車を止めて
茶だんごを買って・・・・
平等院の前を少し左へとって宇治川べりへ。
途中 平等院の扇の芝をみながら
上へ。
宿木がぶらさがっている独特の木のそばから、
橘橋を渡って中州の島へ。
宇治橋や、JRの鉄橋が見わたせて、東岸の山、宇治川の流れ
身近な絵にかいたような観光地。
贅沢な散歩を終えて・・・・県神社のそばをくるっとまわって
帰ってきました。

いつ見ても、宇治川の流れは早くて・・・平家物語を思い出します。
平家物語はノンフィクション。
源氏物語はフィクション。"Tale of Genji Town" という道路標識を
見るたびに・・・・この訳はないんやないかと 思います。
観光地宇治。 

しかし、宇治川を見るたびに「する墨」という名の馬が
川を渡る様子が目に浮かぶような気がする 迫力がこの川にはあります。
浮舟が浮いた宇治川。比叡山から道があるのだとしたら・・・・
どこを通るのかと気になる土地でもあります。  
タグ :宇治川


Posted by 諏訪 幸子  at 21:33Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和