京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2009年03月27日

愛の嵐

通販で10000円くらいでいっぱいDVDの映画を買った。
カサブランカクラスの古いものが・・・いっぱい。
その中で、ダークボガードの「愛の嵐」を
ひさしぶりに・・・見た。
20代の頃に上映された映画で、名作。
その原題が、「Night Porter」直訳すれば、
夜のはこび人?
主人公は元ナチで、ウィーンのホテルの
フロントとして身を隠して暮らしている。
ホテルではボーイもポーターも必要な仕事で
お客の部屋へいろいろな物を運ぶ・・シーンから
始まる。

愛の嵐  も よい題だと思いこんでいたけれど、
原題を知ると ゴメンナサイといいたくなる。
ご存じのように、ナチとユダヤの収容所から
おもちゃとして救われた?女性の話。
壊れてしまったものが
戦争が終わって・・・10年近くなっても
壊れ続けていたお話。
重く、苦しく、壊れたひとの心と体の物語。
映像も音楽も見事です。  
タグ :映画


Posted by 諏訪 幸子  at 23:19Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和