京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年06月02日

あおもみじのお菓子


寒梅粉に山芋粉を少し入れて作る干菓子です。
型抜きで、少しやわらかくやさしいお味。
さわやかな抹茶のお味が底にかくしてあります。
新茶をいれていただくのぴったりの季節菓子で、
今、京都屋
売っています。姉小路堺町の東南の角。
光泉洞の隣です。
一袋が100円。 季節ものです。

宇治も6月を迎えて、お茶摘みが終わります。
6月いっぱいは、新茶を楽しみます。
梅雨の時期の心と体に新茶は本当にいいものやと思います。
  
タグ :干菓子新茶


Posted by 諏訪 幸子  at 20:40Comments(0)食べ物飲み物