京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年03月31日

お茶のティスティング


これは、伏見のリビングエフエムカルチャー倶楽部で
美味しいお茶の淹れ方講座での「紅茶の美味しい淹れ方」で
茶葉の大きさでどのくらい味が変わるかを
ティスティングしてもらっているところです。
同じスリランカ(セイロン)紅茶がオレンジペコと
ブロークンオレンジペコで
どのくらい味の濃さが違うか・・色は・・・と
比べています。
やはりホールリーフに近いオレンジペコが
味わいが深いです。
切ってないほうが雑味がないようですね。

でも、CTCといわれる工場で
切ってまるめる手法のものは場合のよって
雑味が少ないものもあります。。。不思議。

明日は中国茶の出稽古です。
台湾の文山包種を持って
ゆきます。 香りがいいといいのですが。。  
タグ :紅茶


Posted by 諏訪 幸子  at 23:06Comments(0)お茶茶茶茶