京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年02月22日

蘇州から緑茶


春節に中国に住む友人、大西幸子さんが運んでくれた「白茶」という名の緑茶です。
春雷茶荘という政府系の茶荘で買ってきてくれます。
中国の食べ物事情を聞くと
「値段がとんでもなく安いものには、中国人でも普通の人は食べないような
ものが、あります」と言ってられました。
人口が多くて貧富の差が大きい国ですから
食べることができるものは、何でも食べる・・・のでしょうね。
そういった階級社会は私たちの文化では、
理解ができない事があります。

良いものを見極めるのは、難しいですが、作り手が見えない
工場生産での食品、値段が安すぎるものは、時に危険かもしれません。

しかし、中国の緑茶には、自然でいい香りのものが、ちゃんとあります。
自分の信頼できるルートで、味をみながら・・楽しんでます。  
タグ :中国茶


Posted by 諏訪 幸子  at 22:50Comments(2)お茶茶茶茶