京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年02月04日

さばの味噌煮のこと


光泉洞のサバの味噌煮は、こってりではなく、あっさりです。
京都のサバの味噌煮やラーメンは、こってり系が多いので
お客様は食べるまでは、ちょっと警戒されます。
前日、丸のままのサバを仕入れてさばき、
当日、朝から煮ます。ガァーッと煮て仕上げるのは
光泉洞の「おでん」と同じです。
汁がにごるまでに、仕上げてしまいます。
サバは、中が白くて外がサバの汁を吸ってこってりのちょっと前の
仕上がりです。  地味ですが、見事な出来です。
寿美さんの職人芸やと私は思っています。

さて、今週の日替わりは  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 23:35Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」