京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2008年01月19日

冬のお茶漬け


光泉洞のお茶漬けは、
結構、冬でも出ます。
玉露出しの玉真をそのまま
ふりかけのように使います。
玉露をもむときに葉のふちが
薄くてこぼれます。
それで、お茶を入れることもできますが、
ふりかけのようにそのまま食べることも・・OK
900円です。
店では、塩こぶではなくて、ちりめん山椒がつきます。  


Posted by 諏訪 幸子  at 10:29Comments(0)お昼どころ「光泉洞寿み」