京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年11月20日

紅葉の清水焼


私の結婚生活より長いつきあいの湯のみ。
紅葉柄です。
裏は桜。
緑の紅葉の色が九谷ににていますが、
地の焼きの甘さが清水。
手におさまって、飲み易い小さな湯飲みです。
玄米茶を飲むのに使う事がおおいですね。

明日から九州へ行ってきます。
深川製磁や、人吉の縄文風の古仏頂焼きなど
観てきます。陶器は・・・好きです。
その中へいれるお茶も好きですね。
九州では、窯炒り茶があれば、少し買いたいですね。  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:12Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和