京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年11月15日

和菓子その3「無辺」@京都屋



これは、地味ですが、とても美味しいお菓子です。
生きなこ製で、中心に大徳寺納豆が入っています。
無辺という禅の言葉が名前になっている由縁。
無辺とは、どこにでもあまねく存在することだそうです。
空気のこと?

口にいれると少しミルクのような味がします。
実は私の一番好きなお干菓子です。
紅茶・・・にとても合います。
香りのあるお茶のほうが渋味のあるお茶より
相性が良いお菓子です。
姉小路堺町の京都屋で、一袋100円です。
お買い得やと・・おもいます。  


Posted by 諏訪 幸子  at 23:16Comments(0)スイーツ

2007年11月15日

ボーン・アルティメイタム

昨日は映画を観てピザの夕食でした。
文学で名前は重要です。
改造人間ボーンのfirst name はジェイソン。
「13日の金曜日」の主人公が重なります。

主人公は、GIを絵にかいたような、GIジョーのフィギュアが
そのままあらわれたような男性。
記憶をなくしていて、その謎解きがストーリーの縦糸です。
映像はヨーロッパ風で、スピード感はマトリックス。
カーチェイスでは、酔うくらいのすごさです。

インド、ロンドン、ドイツ、スペイン、モロッコ・・・
正確な都市名が書けなくてごめんなさい。
現地ロケです。
そのあたりは、往年の007映画を思い出します。

つらぬくテーマは、「スパイダーマン」や「スパルタ300」
の愛国調とは、まったく違って、反戦です。

国を愛して、アメリカ国民の命を救おうと
志願した一人の青年大尉が、殺人兵器となって
人を殺す事を告発している・・・流れです。

アメリカは戦争中なんです。その今戦争中のアメリカの作品です。
  


Posted by 諏訪 幸子  at 11:04Comments(0)