京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年08月12日

お盆休み@光泉洞


明日から16日まで、光泉洞はお盆休みを頂戴します。
せっかく大文字さんでたくさんの観光客さんがお出での時に
すみません。
でも、この暑さ、皆自分の家にもどって、一休みして、
また、がんばります。
8月6日
月) 肉ダンゴの甘酢あんかけ
火) 海老と白身魚のフライタルタルソース(明治屋のピクルスで)
水) カレイのお煮付けと小鉢(おばんざい)
木) 鰹のタタキと野菜のかき揚天麩羅(揚げたてを天つゆで)
金) シチューハンバーグ(シメジのせ)
土) 金目鯛のお煮付けと小鉢(おまたせしません)


8月13日から16日まで盆休み
8月17日
金) ポークソテーのおろしポン酢(夏大根でさっぱり)
  


Posted by 諏訪 幸子  at 22:23Comments(2)お昼どころ「光泉洞寿み」

2007年08月12日

盆休みの読書日記



お盆らしい題です。吉村昭の「死顔」、遺書といわれる短編集です。
夏休み、何冊目かに読んだ本です。
短編は、アメリカのものをずっと読み続けていてその完結度の高さが
好きな文学形態です。

「星への旅」で太宰治賞をとりデビューした作家で、
その後、「羆嵐」のようなノンフィクションの様相をもつ男らしい
作品を書く作家になっていった印象を持っています。

初期の星への旅は集団自殺を描いた作品で、
その中で、個の死が生との境目なく意識を持って
続いてゆく、ロマンティシズム(本当の意味での)
の流れをおもわせる印象に残る作品群でした。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 14:24Comments(0)諏訪幸子の気まぐれ日和