京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年08月03日

京都の平熱@鷲田清一



夏休みには、英語のクラスが休みになるので、本が読めます。
10冊は軽く・・・もはや5冊(2冊はマンガ;)
まず読んだのが、大阪大学副学長のこの本。臨床哲学という分野の研究者です。
もちろん、こんな分野の専門家を生むのは「京都」の得意技です。
しかし、副学長か・・・ しかも、私の論文の「町家保存の可能性」を
論じる現代のパートの資料のひとつとなった京都市のガイドラインを
作ったのがこの人・・・    » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 19:40Comments(0)京都