京つう

  ゲストブログ  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



2007年05月30日

お抹茶の新茶を作ってみました。


初めての冒険ですが、新茶の抹茶を作ってみました!

お茶はご存知のように壷にてん茶の状態で詰められ秋に
熟成したものを石臼で挽いて抹茶にします。

吉田銘茶園は、「覆い下専門茶園」で、玉露と抹茶の元のてん茶を作ります。
新茶の季節も遅く、今全ての品種がやっと新茶でできあがりました。
太陽を遮蔽した中で作られる抹茶の材料。

それを、初めて抹茶にしてみました。試みの品ですがおわけできます。
ブレンドされて最高級のお茶になる吉田銘茶自園のストレートです。
30グラムで袋2000円 缶2300円 送料込みです。
住所のメールをくださったら郵便振込み表を同封して送ります。  » 続きを読む


Posted by 諏訪 幸子  at 11:54Comments(0)宇治茶つれづれ